着物処分のために買い取ってもらう業者を選ぶ際に、どんなことに注意すれば良いのでしょうか?
そのポイントを見ていきましょう。

【時間がない時はどうすればよい?】

着物買取専門会社の買い取り形態には

  1. 「着物持込査定」
  2. 「訪問査定」
  3. 「宅配買取査定」

の3つの形態があります。

でも引越前など時間がない時は、店に持ち込んで査定してもらうのは面倒ですよね。
店に行く往復時間もかかりますし、先客がいれば査定の待ち時間も長くなってしまいます。

ですから引越前の方などは訪問査定か宅配買取査定がオススメ。
業者の人が自宅に来て査定してくれるので、引っ越しの忙しい時期にかなりの時間が節約できますよ。

 

【実績のある業者に依頼する】

いくら「高価買取」と宣伝しているような業者でも、実際のところはわかりませんよね。
ですから実績のある着物買取会社を選ぶことも大切です。

 

気になる買取業者のホームページなどをチェックして、過去の買取実績をチェックしてみましょう。

買い取りの成約率やお客さんの声を載せているホームページもありますので、事前にある程度の下調べができますよ。

 

また買い取りしてもらってから買取代金が即日で受け取れる業者などもありますので、ホームページなどでチェックしてみてくださいね。

 

【査定のキャンセルができるかどうか】

査定をしてもらっても、なかなか買い取りをキャンセルできない業者も存在しているようです。

ですから査定結果に不満があった場合に、すぐにキャンセルが可能と明記されている業者を選ぶようにしましょう。

査定結果に満足できなかった場合でも簡単にキャンセルができる着物買取会社でおすすめは以下の会社です。

口コミもチェックしてくださいね。

>>訪問買取ができるおすすめの会社の口コミ情報はこちら

 

>>宅配買取のおすすめの会社の情報はこちら

081906

 

【相見積もりを取る方法もアリ】

無料で査定をしてくれる業者もありますから、複数の業者に相見積もりを取るのも、着物を高く買い取ってもらうためのコツです。

着物にはある程度の相場価格がありますが、業者によって在庫の数や力を入れている商品などが違いますから、同じ状態の着物でも買取額が違ってくるんですね。

さて、イロイロと着物買取会社を選ぶポイント見てきましたが、きちんと業者を選ぶことができれば時間の節約にもなり、買取金額もアップさせることができますよ。